読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤天彦名人が電王戦出場決定

ドワンゴ主催の電王戦出場者を決めるトーナメント「叡王戦」の決勝三番勝負に望んでいた佐藤天彦名人でしたが、二連勝で千田翔太五段を下し、電王戦出場を決めました。

佐藤名人は準決勝で羽生善治三冠を破り、レーティング上もトップと名実ともに将棋界の頂点に立つ棋士ですが、叡王戦決勝では相手を寄せ付けない圧巻の将棋で見事勝利をおさめました。

これにて佐藤天彦名人は、既に電王トーナメント優勝により電王戦への出場を決めていた将棋ソフト「Ponanza」と対局することになります。現役のタイトルホルダーと将棋ソフトの対局が実現するのは、過去に渡辺明竜王が「Bonanza」と対局して以来の出来事です。当時の対局では渡辺明竜王が勝利しましたが、あれから十年ほどが経過し、将棋ソフトの実力はプロを凌ぐレベルにまで達しています。

新世代の棋士である佐藤天彦名人が、最強の将棋ソフトに対してどのような策を講じて挑むのか。羽生善治三冠がトーナメントで敗北したことにより、やや注目が薄れていた電王戦ですが、これまでの佐藤名人の対局を観ている限りにおいては、十分に可能性を感じられる部分があるのではないでしょうか。

進化し続ける将棋ソフトが強さを見せつけるのか。佐藤名人が棋界最高峰のタイトルである名人位の重みを守り抜くのか。大いに注目です。